FC2ブログ

 今年の私は無職で始まった。

 思えば、一月から二月にかけて、行くあてのない日中ホームレス状態は本当につらかった。寒い公園のベンチに、ひとりぼっちでいると、このつらさがいつまでも続くような気がした。

 人間、うまくいかない時は寒いところに行ってはいけないと思う。私の身をもっての教訓である。

 いくつかのアルバイトを経て、五月の連休明けから、工場で働くことになった。六ヶ月ごとの契約制だが、ここ数年、無職状態だった私にとっては長期契約である。ちょっとだけ、精神的な余裕も生まれた。

 秋には久しぶりに泊りがけの旅行もした。そして新たな趣味として「お気楽ひとり登山部」の活動も開始した。

 それなりに順調な日々だったと思う。

 しかし、十一月。工場で思わぬ事故を起こしてしまい、骨折、手術、入院ということになった。

 そして今も通院中である。

 こうして今年を振り返ってみると、事故さえなかったら、後半にかけて、いい一年だったと思う。不注意による事故を起こしてしまったことが本当に残念である。

 やはり人間、健康が一番大切だと思う。来年はケガもなく、大きな病気もなく、健康に過ごせたらと思う。そうすれば自然と良い一年になるような気がする。

 来年こそは、いい年にしたい。一年の終わりに、いつもながら、そう思う。

 
 この一年、ご訪問してくださったみなさん、ありがとうございました。みなさん、良いお年を。