FC2ブログ

 もはや中国である。

 ビジネスホテルのロビー。これから観光に向かう中国人の集団に占拠されていた。昨夜の大浴場でも、今朝の朝食バイキングでも、私のまわりは中国人ばかりだった。

 飛び交う中国語を聞いていると、逆に私が中国に観光に来ているような錯覚すら感じてしまう。中国パワーは世界を席捲しつつあるのだろうか。

 さて日本人の私はお気楽な観光ではなく、会社の安全研修である。

 若干、緊張気味である。よく知らない場所で、よく知らない研修を受ける。昨夜は緊張と寝坊してはいけないというプレッシャーのせいで、一時間ごとに起きてしまい、体調は決して良くない。

 全く持って、私は小心者であることを実感した。

 昨日は別行動だった二人のお偉方とも合流し、四人で駅前からタクシーに乗り込む。車内では私に言葉は必要ない。おしゃべりは三人に任せ、私は車窓から流れる景色を眺める。

 正社員でもない私が泊りがけで会社の研修を受けるなんて想像もしていなかった。何だか、間違った道を訳も分からず、進んでいるような不思議な気分である。

 そうこうしているちに、タクシーは研修施設前に到着。いよいよ安全研修の始まりである。

                           安全研修報告その3に続く。