FC2ブログ

 三が日も過ぎ、空いているだろうと思い、近くの神社に初詣に行ってきた。
 
2014初詣

 
 例年、「しあわせになりますように」と曖昧にお願いしてきたが、今年は「ケガなく、病気もなく、健康で過ごせますように」と健康に重点を置いて、私はお願いした。

 さらに運試しとして、おみくじ付きのお守りも購入。おみくじの結果は「小吉」。辛抱強く頑張っていれば、そのうち、いい流れになってくるらしい。一緒に入っていたお守りは「小槌」。諸難を払い、財宝をもたらしてくれるらしいので、早速、財布に入れておく。

 境内には常陸風土記・勅撰1300年を記念して、手塚プロとコラボしたものも。

腰掛石 


コラボの元となった日本武尊が腰掛けたと言い伝えられている「腰掛石」。


腰掛石2 

 手塚プロとコラボした絵馬やお守りも売っているので(各800円)、手塚治虫ファンには、ぜひ来てもらいたいと思う。

 
 参拝のあとは近くの小学校へ。私が通っていた母校である。
 
小学校

 
 やっぱり懐かしい。そして少しだけ切ないというか、後ろめたいような気分にもなる。

 たぶん、子ども時代の自分に対して、現在の自分が誇りを持って、向き合えないからだろう。堂々と『しあわせな未来を送っているよ』と子ども時代の私に言うことなどできない。

 ♪ いつまでも たえることなく 友だちでいよう

   あすの日を 夢みて 希望の道を

 特に目的もなく、校庭をぶらぶら歩いていると、ふと、そんな歌詞のうたが浮かんでくる。





 はたして、いろんな可能性がなくなってしまった私にも希望の道はあるのだろうか?