FC2ブログ

 私がなじみにしていたクリーニング店。ほぼ週に一回、私が買い物しているスーパーと同じ敷地内にあり、買い物帰りに軽く寄れる便利なお店だった。

 何回も利用しているうちに、店のおばちゃんに名前と顔を覚えてもらい、利用スタンプを多く押してもらったり、小銭が足りなかった時は、ちょっとおまけしてもらったりもした。

 その店がいつ行っても閉まっているようになったのは去年の十一月ごろ。状況を知らせる貼り紙もなく、私は心配していた。

 しかし、年末になり、閉店することになったというお知らせが店頭に掲示された。

 いつか再開するだろうと思い、クリーニングを延期していた私にとっては残念なことになった。

 そして、やはりさびしい。あいさつ程度の会話だったが、おばちゃんとのコミュニケーションを少し楽しみにしていたところもあったので。

 でも、きっと、別のどこかで、おばちゃんは頑張っていることだろう。おばちゃんの新天地での活躍を祈りたい。

 人生には、いつか「さよなら」はやってくる。そして「さよなら」の次には新しい「出会い」がある。

 さよなら三角、また来て四角。

 何度も、三角形になったり、四角形になったりを繰り返しながら、人生は続いていく。