FC2ブログ
2014.01.14 完璧なグー

 年が明けて、はじめての通院。

 相変わらず、いつ行っても病院は混雑している。駐車場に入るにも順番待ちだし、もちろん待合室にも、たくさんの患者さんの姿。

 医療費が増大しているのも納得できる。

 さて私はいつものようにレントゲン撮影のち診察。相変わらずクールな三十歳くらいの女医さんの説明によれば、骨折している左手人差し指の骨が再生されつつあるらしい。確かにレントゲン写真を見ると、骨折した部分をつなぐように、もやもやっとしたものが写っている。

 そしてケガをした時の出血で、どす黒く変色した爪の下からも新しい爪が生えてきている。

 自然と治っていく人間の治癒力って、素晴らしい。

 しかし、積極的に頑張らなければいけないものもある。

 それはリハビリ。

 約一ヶ月間、骨折した指を真っすぐに固定されていたので、指の筋肉が凝り固まってしまった。特に骨折した指先は曲げようとすると、痛いだけで、ほとんど曲がらない。無理に曲げようとすると、別の骨が折れそうな感じがして、ちょっと怖くもある。

 しかし、女医さんに訊ねると、この痛みを我慢して、リハビリを続行しないと元のように指は曲がらないという。

 それは非常に困る。日常生活を円滑に送るためにも、繊細な指先タッチは復活させたい。

 完璧なグーの復活を目指して、痛みを堪え、リハビリを続ける日々である。