FC2ブログ

 ちょっと迷っている買い物がある。

 それはビデオカメラ。来年あたり、また山登りを再開するつもりなので、山を登りながら、動画を撮影し、無事に家に戻ったあとで、改めて見たいと考えている。

 買いたいと思っているのは、ビデオカメラの中でも携帯性に優れた重さ100グラムくらいのアクションカメラと呼ばれるもの。その小さいカメラをザックに取り付け、自分の目線に近い映像を記録したい。

 今はカメラが活躍する秋の運動会シーズンなので、微妙な値動きをしている。こちらとしては、特に急いでいるわけでもないので、お財布状況と相談しながら、安くなったタイミングで買おうと考えている。

 この前の週末、家の近くの小学校で、運動会があった。

 風の流れに乗って、賑やかなBGMやら、放送部の児童による元気のいい実況が聞こえてきた。

 正直なところ、運動が苦手だった私にとって、運動会はそれほど良い思い出はない。それでも楽しげな音を聞いていると、子どもたちの運動会をちょっと覗いてみたくもなる。

 小学校に自分の子どもがいれば問題なく、行けるだろう。それこそ、ビデオカメラを持って行き、自分のかわいい子どもたちの活躍を記録するという平和なパパになっていたかもしれない。

 でも、現実として、自分の子どももいないし、親戚や知り合いの子どもがいるわけでもない。いわば部外者の中年男がひとりで行っても、まわりには不審者として見られるのがオチだろう。

 結局のところ、独り身の私にとっては、カメラで山の景色でも撮るほうが無難なところかもしれない。

 一年に一度、楽しくも、さびしさも感じる運動会の一日である。