FC2ブログ

 2018年のGWひとり旅は伊豆方面へ。

 常磐線、新幹線と乗り継ぎ、熱海駅に到着。そこから「湯~遊~バス」という名前の熱海市内の名所を巡る循環バスに乗り込む。

 GWということで、超満員のバスに揺られて、まず向かったのは熱海城。史実とは全く関係のない観光のためにつくられたお城らしい。

2018伊豆旅 

 正直なところ、観光用ということで、それほど期待していなかったが、日本全国のお城に関する資料などが多く展示されていて、意外と楽しめた。

 さらに展望台からの眺めも、なかなかの絶景。熱海市内を一望でき、視線を移せば、青味が濃い海が広がっている。熱海の海はこんなにもきれいなのかと私は少し感動してしまった。

2018伊豆旅2 


2018伊豆旅3 


 熱海城の次はすぐ近くにある熱海秘宝館。昭和のB級感たっぷりのR18大人の博物館である。

2018伊豆旅5 

 しかし、入ってみると、館内にはたくさんの若いカップルの姿、姿。GWでも閑散としていて、ゆっくりと魅惑の世界を楽しめるだろうと想定していた私にとっては大誤算だった。

 カップルで混みあう中、おっさん一人の私。非常に肩身が狭いというか、展示内容が内容だけに、ひとり見学者の私は「負けた感」を十二分に味わうことになった。

 その後、気分を変えるために、再び、超満員のバスに乗り込み、日帰り温泉に。私が選んだのは「日航亭・大湯」。あの徳川家康も入浴した「出世の湯」ということである。

 現実的に出世できるかは分からないが、無色透明で気持ちのいい温泉だった。温泉はひとりで入っていても、何の引け目を感じないので、ひとり旅には最高の娯楽である。

2018伊豆旅7 

近くの湯前神社

 というところで今日の予定は終了。しかしながら、時刻は午後二時前。ここで終わらせ、今夜の宿に向かうには早すぎる時間である。そこで時間が余ったときに考えていた予備の場所に私は行くことにした。

 つづく。
Secret