FC2ブログ

 この頃、テレビを見る時間が減ってきている。

 仕事が忙しく、帰宅が深夜になるというわけでもない。会社帰りに、ジム通いや、どこかで飲食することもない。

 午後七時台には自宅に着いて、自分の時間を確保している。

 ただ、その時間の中で、テレビを見るという選択はめっきり減っている。

 何年か前まで、自宅に帰ったら、テレビをつけ、流れている番組を何となく見ていた。

 けれど、今はチャンネルを変えても、自分の興味がない番組しかなかったら、さっさとテレビの電源を切ってしまう。

 その代わり、パソコンの前に座り、インターネットの世界に入り込む時間が増えた。そういう時間が新たな習慣になっているような気がする。

 今のテレビは不自由なところが多くなっているのではないかと私は思う。

 バラエティー番組で羽目を少し外したら、差別を助長しているとクレームがきたり。ドラマで少し大袈裟に演出したら、事実と違うので訂正してほしいと抗議があったり。

 だいだいの感じで生きている私から見れば、もう少し、テレビに対して寛容さがあってもいいのではないかと思ったりする。

 行儀よいテレビ番組ばかりになってしまったら、テレビに息抜きを求めている人間にとっては逃げ道がまた一つ減ることになってしまうだろう。

 テレビを見る時間は減ったが、テレビを嫌いになったわけではない。テレビは気軽に見られる楽しいもの。そんなテレビがいつまでも続いて欲しい。
Secret