FC2ブログ

 2018年の秋のひとり旅。今回は長野県上田市を中心としたエリアを巡ってみた。

 新幹線で上田駅に到着。そこから上田電鉄別所線に乗り換え、「信州の鎌倉」というキャッチコピーの別所温泉に向かう。

 三十分ほど列車に揺られて、辿り着いた別所温泉駅はレトロ感、そしてローカル感あふれる駅舎。出迎えてくれた女性の駅員さんも「はいからさんが通る」風衣装で、旅の雰囲気を盛り上げてくれていた。

2018信州旅2 


2018信州旅6 

レトロ車両の展示も

 その個性的な駅を出て、てくてくと歩き、国宝の八角三重塔がある安楽寺へ。本堂をお参りし、ご朱印を頼んでから、山腹を登っていく。

2018信州旅 


 鎌倉時代末期に建立され、わが国最古の禅宗様建築である八角三重塔。重厚で、格好良くて、そして何より美しかった。

2018信州旅8 


 次は現世でのご利益があるという北向観音へ。来世でのご利益があるというあの善光寺と合わせて、お参りすることで、両参りになるらしい。

2018信州旅3 


 その昔、善光寺に行き、片参り状態だったので、ようやくこれで完璧なお参りをすることができた。

 その後、あの枕草子にも書かれたという別所温泉の外湯巡りを楽しみ、大衆食堂で馬肉うどんを食べ、信州名物のおやきも食べ、別所温泉をあとにしたのだった。

2018信州旅4 

大師湯

2018信州旅5 

石湯


2018信州旅7 

北向観音から
                      つづく

Secret