FC2ブログ

 基本的に、私は夜は出歩かない。

 若い頃だったら、夜中の二時や三時頃に帰宅になったとしても、何とか一日をやり過ごすことができた。

 それが今となっては頑張っても、午前0時が限度ではないだろうか。それ以降の午前様になってしまうと、つらくてつらくて、しょうがなくなってしまう。

 たぶん、夜遊びできる体力が落ちたのだと思う。

 夜遊びをして疲れるくらいなら、その分、家でゆっくりと身体を休めたい。

 平日は家と工場の往復で終わり、休日もテレビやDVDなどを見て、夜更かしすることなく、早めに就寝する。

 今となっては、夜に出かけることはすっかり億劫になってしまった。

 この前の休日、県外から、うちの工場に研修に来ている男性の歓迎会も兼ねて、社長の家でバーベキューをすることになった。

 個人の家で、駐車スペースも限られるので、家から私は自転車移動。途中の店で、チーズケーキを買い、それを持ち、社長の家へ。

 庭先では社長ひとりがバーベキューの準備をしていた。ぽつりぽつりと話しながら、私は社長もまるくなったなと思った。

 現在、社長は会社の大部分を息子たちに任せている。気疲れが減ったからか、私が入社した頃より、カミソリのような切れ味は薄れたような気がする。

 程なく、研修男性も合流し、バーベキューはスタート。肉、魚、野菜などを焼き、和気あいあいと時間は過ぎていく。

 正直言うと、どこかの店でやったほうが良いのではないかと思っていたが、ホームバーベキューもこぢんまりとしていて、私としては楽しい時間となった。

 帰り道、すっかり夜の帳が下りた町を裏道から裏道へと自転車で、風を受けながら走っている私はとてもいい気分だった。

 たまには、こういう風に夜に出歩くのもいいかもしれないと思ったとある夜の話である。

Secret