FC2ブログ

 私が働く町工場。

 先日、夏のボーナスが支給された。昨年より少しばかり増え、頑張ったことが報われたようで、私としては素直に嬉しい。

 今のところ、私が働く町工場の業績は好調なようである。

 今度、また、新たに人を募集して、取引先からの増産要請に応えたいということである。

 さらに七月から東北にある関連工場から研修生が追加で、もう一人やってくる。

 今後、関連工場と密な連携を取り、さらなる増産体制を築き、会社の売り上げのギアをもう一段上げる計画のようである。

 数年前から始めた国内向け、そして海外にも輸出している新部門が今や、町工場の大きなエンジンとなっている。

 私が入社した頃は国内向けに多種多様なものを細々と生産しているだけで、正直、将来、どうなることかと心配もあった。

 やはり、今の時代、国内市場だけ目を向けていては厳しいのかなと思う。「メイド・イン・ジャパン」として誇りを持ち、海外にも進出していかなければ、私が働く町工場のような小さなところが生き残っていくのは難しいかもしれない。

 とりあえず、今ある仕事を途切らさないように、新しくやってくる人を含め、全員で町工場を盛り上げていくしかない。

 最後に残念なことがひとつ。

 ついこの間、一人のパートさんが昇格して、正社員になったということをここで書いた。しかし、先日、一身上の都合により、彼女は退職してしまった。 

 人間、生きていればいろいろあるので仕方がないが、できればもっと長く彼女と仕事をしたかったと個人的には思っている。

 私がこれからの彼女に願うことはひとつ。「辞めなければ良かった」と思うよりも、「辞めて良かった」と思えるような人生を歩んでほしい。

 どこにでも出入りはいろいろあるけれど、少しでも、そこに幸福があることを私は願う。
Secret