FC2ブログ

 2020年の東京オリンピックのチケット。私が申し込んだ競技のチケットすべてが落選した。

 一つくらいは取れるだろうと楽観していたので、落選を知らせるメールを見ても、すぐにはうまく事態を理解できなかった。

 一度、最後まで読み、もう一度、最初から読み返して、「厳正なる抽選の結果、申込みいただいたチケットを用意できませんでした」という文言をやっと理解できた。

 まあ、仕方がないかなと私は思う。

 応募した人間は大勢いたし、昔から、この手の抽選のような運頼みのものは、うまくいったことがほとんどない。

 もしかしたら、今回、使わなかった運を、これから先のどこかの段階で使うことがあるのかもしれない。

 それに私はダメだったが、裏を返せば私以外の誰かがオリンピック観戦のチャンスを得たわけで、人類全体から見れば損はしていないだろう(大袈裟かもしれないが)。

 でも、やっぱり生でオリンピックを見たいという思いは残っている。

 テレビの画面上から伝わるものと、会場へ行って、直接、五感から得られる雰囲気は全然、違うだろう。

 まだ、すべてのチャンスがなくなったわけではないので、追加のチケット募集があったら、また応募してみようと思う。

 オリンピックではないが、今年は私が住む茨城で、国体が開催される。私の地元ではバトミントンの競技会場になっているので、そちらを見てみようかとも考えている。

 人生、良いこともあれば、そうではないこともある。これまで私が生きてきた感じでは、うまいこと、その二つはバランスが取れているような気がする。

 悪いことを望む必要はないが、「そのうち、いいこともあるさ」と思って、これからも生きていこう。
Secret